真空断熱4WAYボトル『Golchi(ゴルチ)』が220万円以上の資金調達に成功!

FRONTIER TRADE(神奈川県川崎市、代表:呉達人)は、クラウドファンディングサービスGREEN FUNDING by T-SITEにて、真空断熱4WAYボトル『Golchi(ゴルチ)』の総代理店として先行販売を開始しており、1か月で220万円以上の資金調達に成功したことを発表しました。

真空断熱4WAYボトル「Golchi」の総代理店であるFRONTIER TRADEは、2017年6月6日(火)からクラウドファンディングサービスGREEN FUNDING by T-SITEにてスタートした先行予約プロジェクトにおいて、開始から約1か月で2,200,000円以上の調達に成功。現在もなお、先行予約を受け付けている。

Golchiの特徴

Golchiは世界初のモジュール式デザインによって1つのボトルを4つの形にカスタマイズできる真空断熱ボトル
また、2つの容器を1つにすることができるため、温かい飲み物と冷たい飲み物をそれぞれ保温・保冷しながら同時に持ち運ぶことが可能となる画期的なボトルとして注目を集めている。

同じ飲み物を入れて大容量にすることも可能であり、使い勝手の良いプロダクトとなっている。

工夫をこらした細かい機能

Golchiには温度マーカーを付属しているので、中身が一目で分かる設計となっている。
これでどちらのボトルにホットドリンク、コールドドリンクを入れたかが一目瞭然だ。

その他にも、底蓋に付いている飲み口は大・中・小と三段階の大きさに調整が可能である。
例えばゆっくり飲みたい熱々のドリンクは飲み口を一番小さくすることで少しずつ飲むことが可能。
運動後の水分補給でゴクゴク一気に飲みたい場合は飲み口を一番大きくすればストレスなく喉の渇きを潤せるでしょう。

Golchiはこんな方にオススメ

ジムヨガでの運動後の水分補給はもちろん、キャンプ、登山、ハイキングといったアウトドアシーンでの利用も可能で、特に温かい飲み物と冷たい飲み物を同時に持ち運べるのは長時間のアクティビティにはピッタリ。

屋外だけでなく、オフィスでの利用にも向いている。
例えば暑くなるこれからの季節、外回りや通勤の際には冷えたドリンクで喉を潤し、オフィス内が空調で冷えているような時は温かい飲み物でほっと一息つくのも良いでしょう。

また、Golchiには固形物を収納できるビルトインケースも付属
愛犬との散歩の際におやつを入れておいたり、オフィスでちょっと一息つく際にお菓子を入れておくことも可能。

「ボトル(水筒)=持ち運ぶ」という常識を覆す、どんなシーンでも利用できる多機能性を備えたGolchi。
モジュール式デザインによって2つの小さなボトルとして利用することもできるので、室内での保温・保冷ができる容器として利用するのも良いでしょう。

1つであらゆるシーンに対応したGolchiは現在もクラウドファンディングで先行予約受付を実施中!

リターン内容

・6,800円コース(Golchi1点)【先着300名】
・7,200円コース(Golchi1点)
・13,600円コース(Golchi2点)
・32,000円コース(Golchi5点)

※送料無料
※カラーはブラック/アクア/レッドからお選びいただけます

予約注文受付

https://greenfunding.jp/lab/projects/1909?utm_source=prtimes&utm_campaign=20170704&utm_term=golchipj

商品概要

・商品名:Golchi(ゴルチ)
・容量:765ml(最大)
・重量:約620g
・保温時間:約12時間
・保冷時間:約24時間
・カラー:ブラック/アクア/レッド
・材質:プラスチック
・一般発売予定価格:8,000円(税抜)
・一般発売予定時期:2017年10月中旬

お問い合わせ

会社名 :FRONTIER TRADE
メールアドレス :kureアットfrontier-trade.jp
担当 :呉 達人

主催:FRONTIER TRADE
企画協力:GREEN FUNDING

関連記事

  1. 【大切な方へのギフトに】次世代型システム手帳『ELENOA(エレノア)…

  2. 次世代型のスマートボトル、真空断熱4WAYボトル『Golchi(ゴルチ…

  3. 開始からわずか7時間でサクセス!香りが持続する神秘的な惑星モチーフのフ…

  4. 充電ができるシステム手帳『ELENOA(エレノア)』最新モデル製品化決…

  5. 【ノート・バッテリー・USBが1つになった!】多機能ノート「ELENO…

  6. 開始からわずか8時間でサクセス!香りが1日中持続するフレグランスブレス…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA