私たちのミッション

世界に広がる価値を集め、日本に新たな価値を提供すること

価値を集め、価値を提供する輸入エージェント

私たちのミッションは「価値を集め価値を提供する輸入エージェント」であることです。
世界には、私たちが知らないたくさんの素晴らしい製品やサービスが数多く眠っています。
その価値を集め、日本のニーズに合った価値として提供することを目指しています。

世界中に眠る価値の発掘


世界には、私たちが知らないたくさんの素晴らしい製品やサービスが数多く眠っています。その価値を集め、日本のニーズに合った価値として提供することを目指しています。
そのためには、今の日本にとって、そしてこれからの日本にとって何が必要かを常日頃から考え、アイデアを形にできるパートナーとタッグを組むことが必要不可欠です。

「価値」になるための活動


どんなに優れた製品でも、誰にも知られず、使われなければ意味がありません。利用されて初めて「価値」となります。
私たちはオンライン・オフラインの双方を駆使して価値になるための活動に取り組んでいます。
オンラインにはオンラインの良さがあり、オフラインにはオフラインの良さがあります。双方を組み合わせることによる相乗効果を最大限に発揮することが重要です。

国内製品の普及・販促活動


私たちのコンセプトは日本国内においても同じことが言えます。
国内にも、まだまだ知られていない製品やアイデアがたくさん眠っています。それらを新たな価値として提供することを目指します。
そのためにもまた、熱い想いを持ったパートナーとタッグを組みながら製品やアイデアの普及活動に取り組んでいます。

合同会社FRONTIER TRADEの強み

オンラインとオフラインを融合した総合マーケティング

合同会社FRONTIER TRADEはWEBを活用したオンライン戦略と展示会やご訪問などオフラインの現場、双方を重要視しています。
オンライン戦略においては、Webサイト(ブランド公式サイト)の構築から各種SNSの運用、Web広告運用、メディア掲載などを通じてブランドを1から育て上げていきます。
製品の特性にあわせてメディアを選定し、実践と検証を繰り返しながら徐々に日本での認知度向上を目指していきます。
オフラインにおいては、展示会への出展やお取引先企業様へのご提案などを通じて「直接手にとって触れる」機会を作り、製品の魅力を伝えていくことに取り組みます。

WEBサイト・メディア構築


ブランド公式サイトや関連サイトを構築し、土台となるメディア構築を行ないます。
ブランドの公式サイトは、やがて日本国内での資産となり、重要な役割を担う媒体となります。土台を通じて日本全国、あるいは世界に向けてブランドやプロダクトの魅力を発信し、オフラインの場に繋げていく原動力となります。

SNS・広告による集客戦略


WEBサイトは「作って終わり」では意味がありません。構築はあくまでもスタートであり、そこからいかに集客を伸ばし、ブランディングしていくかが最重要です。そのための戦術としてFacebook・Instagram・TwitterなどのSNSやGoogleアドワーズ・GDN・YDNなどのオンライン広告、あるいはTV・雑誌・新聞などのマスメディアを活用した広告運用及び拡散戦略が重要です。

独自のパートナーシップ


弊社は2016年より輸入商社団体PIU(Professional Importers’ Union)に加盟しています。当団体には40社を超える輸入商社が在籍しており、定期的に情報交換を行なっています。
独自のパートナーシップによって、1企業だけでは築くことができない幅広いパイプとノウハウの蓄積があります。共に支え合い、高め合うパートナーがいるからこそできるWINWINの関係で、日本にまだ普及していない海外の素晴らしいアイデアや製品を形に変えていきます。

手に取って確かめるオフラインの活用


どれだけ製品の魅力を伝えても実際に手に取って使ってみたり、目で見たりしなければ本当の良さは伝わりません。そのための機会を設けるための営業活動はもちろん、日本国内の展示会への出展やプロダクト体験会の実施など、オフラインを活用した戦略を実施します。
オンラインとオフラインを効率的に組み合わせ、製品に合わせた最適な戦略で普及させていく取り組みをします。